掲載日:2017/11/25

ボーイスカウトについての記事がありましたので、紹介します。

全パパママ必見。経験者が教える『ボーイスカウトで教わる10のこと』
https://camphack.nap-camp.com/2608

注:文京5団は男子を対象とした団です。女子はガールスカウト東京217団をご紹介しています。

掲載日:2016/09/04

日経の共働きの方向けのサイト、日経DUALにボーイスカウトの記事が載りました。ご参考までにリンクを掲載しておきます。

逞しさや協調性を育むボーイスカウトの魅力とは

掲載日:2016/02/04

ボーイスカウトの二大制度として、【進歩制度】と【班制教育】があります。
スカウト年代の特性にあわせてリーダー的役割があります。
ボーイスカウト全体で共通の制度ですが、班制教育について、文京5団の運用例をご紹介します。

・ビーバー年代(年長1月〜小学2年生)
文京5団ではビックビーバー(2年生)にお世話係ということで模範となるよう集会毎に任命しています。

・カブ年代(小学3年生〜5年生)は、組編成で活動します。その中でくまスカウト(5年生)が組長となります。

組長はしかスカウト(4年生)のときに行われる組長選挙で他のスカウトの前でアピールし、スカウト達の投票を参考に選出されます。
組編成は1年でかわります。組長は1年間固定で、活動の中心となります。
実際の組運営の責任はデンリーダーという大人の指導者が担います。また、ボーイ隊からデンコーチ(主に中1)が派遣され、デンリーダーの協力により組活動を指導し、カブスカウトの進歩に関しての自習を助けることを役割としています。

・ボーイ年代(6年生〜中学3年生)は班制度での活動となり、班長(通常中学2年)が中心となって班をまとめます。カブ年代と違って、連絡網の回覧、班集会の運営等、今まで大人の指導者が行ってきたことをスカウトが自ら行うようになります。
班はボーイ隊(6年生〜中学2年生)では原則ずっと固定です。中学3年生は受験期でもあるため、別の班編制となります。

参考:ボーイスカウト指導者向け機関誌「スカウティング」2015.11 より引用 :

カテゴリ: よくある質問
掲載日:2015/05/16

この度は文京5団へ関心を持っていただき、ありがとうございます。ボーイスカウトは健全な青少年の育成を目的とした、地域のボランティア活動です。我が団は竹早小学校の保護者会を発足母体とし、50年を超える歴史と、日本最大級のスカウト数・指導者数、多種多様なプログラムを誇っています。スケールメリットを存分に生かしたダイナミックな活動が特長で、楽しく活動しながら逞しく育ったスカウトを多く排出してきました。

お子さまと一緒にまずは体験してみませんか? メールにてお問い合わせください。今後の集会の予定、内容等ご連絡します。

集会の見学は無料です。活動内容により、交通費・材料費・(博物館等の)入館費がかかる場合は実費をいただきますのでご了承下さい。集会の見学は保護者同伴必須となります(出来ればお父さん)。保険に加入しますので、お子さま、保護者の氏名、住所、連絡先、生年月日を合わせてご連絡ください。集合場所・持ち物、解散場所等は個別にご連絡いたします。その他はよくある質問をご覧下さい。皆様からのご連絡をお待ちしています。

カテゴリ: よくある質問
掲載日:2015/05/16

基本的に毎月2回、日曜日です。主に朝9時頃文京区内で集合します。ビーバー隊は午前中で終了する集会が約半分ぐらいです。カブ隊以降になると午後までの集会の比率が増えていきます。ボーイ隊になるとキャンプ活動が増えます。集会の日程は年初に確定し、4月第一日曜日に開催される育成会総会にて配布します。集合・解散日時、場所等の詳細情報は活動日の一週間前頃に確定し、連絡網(主にEメール)で回覧・出欠の確認をとります。自由参加の奉仕集会(年に2〜3回)などは土曜日に行うこともあります。
休まず参加すると皆勤賞制度があり、全団スカウト・指導者・保護者の前で表彰されます。