カテゴリ: 文5について
掲載日:2022/06/22

【4/10 上進式+ドリル訓練】

4月の上進式ではカブ隊に新しいうさぎスカウトが12名、

しかスカウト3名が入隊しました!

やくそくの式 しっかりカブサイン

良い天気の中、元気よくドリル訓練
あたらしい組、みんな仲良くなれそうだね。


【4/24 ハイキング集会】
新しい組で挑戦する初めてのハイキング。

吾野〜顔振峠〜諏訪神社〜ユガテ〜東吾野。

気持ちよく登山できました!


雨が降ってきたけど、スカウトらしくポンチョで下山!



 

【5/8 国際クッキング集会】

世界の国々を学びつつ、料理にも挑戦!ハンバーガー、餃子、ナン、

クレープ、トルティーヤ、ピザなど生地から作る

難易度の高いミッション。カブ世代にできるのかって?

出来ちゃうんです!

(お手伝いのお母さんたちに心から感謝)

「世界についての発表」

「買い出し」

「クッキング」

ハンバーガーとクレープは隊長賞をいただきました!

【5/21〜22 春キャンプ】
クマスカウトはテントで一泊の予定でした。

しかし初日午前中に大雨。
テント設営ができなかったので、炊事棟に避難。

夜も雨予報なのでやむなく撤退。

雨の中、タープを張り続けたスカウトは立派だったよ。

未来のボーイスカウトの姿を垣間見ました。

(1日目)
「開村式」

「雨の中の設営」

「屋根の下のゲーム」

(2日目)

翌日同じく8時に集合し再びキャンプ場へ。

タープを立ててポイントラリーへ。

ラリーの後は炊事だ!

お昼の豚汁はみんな美味しく出来ました。

充実したデイキャンプでした。

「当番組の任命」

「タープ建て」

「ポイントラリーの様子」

「野外炊事の様子」

「豚汁おいしいっ」

「野外ゲームしっぽ取り」



今回も多くの保護者の方々にお手伝い頂き、

安全に集会を終えることが出来ました。

ご支援、ありがとうございました。

野外活動はやっぱり楽しいね!

副長 K・F

カテゴリ: 文5について
掲載日:2021/12/25

9月30日に緊急事態宣言が全面解除となり、Zoomから飛び出し、10月からいよいよリアル集会です。

これまで溜め込んでいたみんなで活動したいという思いを遂に解放する時が来ました!!

10月、11月は集会が盛りだくさん。

【10月3日 区内ラリー集会】

良い天気の下、文京区内の指定されたポイントを地図を頼りに目指します。

チェックポイントではスカウトスキルが試されます。

 

 久しぶりのリアル集会は、スカウト達も楽しめたようです。

 

【10月16日〜17日 月の輪キャンプ】

くまスカウトがカブスカウトとして学んだスキルを武器に、BS隊のキャンプに参加しました。

 

BS隊の先輩たちの指導の下、タープやテント、立ちかまどなどを設営。

宿泊はコロナ対策のためソロテント。しっかり寝れたのでしょうか。

 

ボーイ隊の“ちかい”と“おきて”やロープワークを学びます。

 

実際にBS隊の活動を体験し、ボーイスカウトの活動の楽しさを満喫します。

 

二日目は生憎の雨模様。撤営は、雨具は着用しているものの濡れながらの作業となりましたが、誰一人風邪をひくことはなかったとか。

たくましくなって帰ってきたくまスカウト達でした。

【10月17日 しか・うさぎで仲良く!ドリル訓練集会】

くまスカウトはキャンプで不在ですが、しか・うさぎスカウトで基本を学びます。

整列、ロープワーク、国旗の取り扱いなど、必須技能を復習します。

 

最後はネッチ取り。縦横無尽に走り回りました。

【11月7日 秋季ハイキング集会】

天気にも恵まれ、久しぶりの山歩き。

 組単位で歩く集会。足場の悪い場所や岩場もあり、保護者の皆様にも参加頂き、安全に配慮して歩きます。

下りの岩場では、悪戦苦闘するもののルートを考えながら自力で降ります。

下山後、もう一度あの岩場に挑戦したいというスカウトが多く、頼もしく感じました。


 

【11月14日 テントをたててみよう!集会】

2年続けて春キャンプがなく、家型のテントを立てる機会がなったことから、都内の河川敷で立ててみることとなりました。

初めて立てるスカウトがほとんどということもあり、隊長、副長のテントの設営/撤営のデモンストレーションを見学し、完成形をイメージします。

組毎にテントを立てる場所を決め、早速設営に取り掛かります。

隊長、副長、デンリーダーの助言をもらいつつ、スカウトたちが黙々と作業を進めます。

全組がテントを立てることができました。

撤営後は、広い原っぱでネッチ取り。思う存分走り回りました。

【11月20日 高尾山ナイトハイク集会】

初の試みである、高尾山ナイトハイク。

夕方に集合し、一路電車で高尾山へ。

いつもよりも何だかテンションが高めなスカウト。

高尾山口に到着した時には、既に日没後。

時間の都合で、往路はケーブルカーで中腹まで登り、そこからはヘッドライトを付けて暗闇を組毎に歩きます。

途中、足場が悪い場所や急な階段などがあります。

明るい日中なら気にならない凹凸でも、暗闇では一転して気を抜けません。

細心の注意を払いながら、山頂を目指します。

山頂に到着!!

多少靄がかかってますが、綺麗な夜景が木々の隙間から見えました。

持参した弁当を食べて、下りに備えます。

気温が下がってきたこともあり、早々に下山を開始。

途中夜景スポットにて、記念撮影♪

急な下り坂も臆することなく下り、無事下山!

帰りの電車では疲れて眠るスカウトもちらほらと。

初めてのナイトハイクがスカウトたちにとって良い経験、思い出となったかな?

今回はたくさんの保護者の方々に参加頂き、安全にこのハイクを完遂させることが出来ました。ご支援、ありがとうございました。

59期も残すところ4か月。

外に出て、スカウト活動を楽しもう!!

デンリーター H・A

カテゴリ: 文5について
掲載日:2021/06/23

文京5団カブスカウト隊では3回目の緊急事態宣言中は、

オンラインと体験活動を合わせた、ハイブリッド形式の集会を実施しています。

全国、全世界に活動が広がるボーイスカウト活動は、

コロナ禍の緊急事態宣言下でも、地区や各団で行動指針を整備し

安心、安全な活動を行っています。

【活動内容】

◆5月9日:「家の周りで色々見つけよう!集会」

当日指定された年齢別の課題を探しに屋外へ行き、

家の周りを観察し発見した事を発表してました。

 

◆5月23日:「泥団子を作ろう集会」

事前に配布された泥団子セットを、当日2時間かけて粉から制作しました。

ひたすら磨いて、磨いて、更に磨いて。

無心になって作ります。

 

現在、オンライン集会には毎回約40名の子供と、

10名の指導者が参加しています。

子供達はオンライン集会に慣れ、ブレイクダウンルームでは

雑談で時間が足りなくなる事もありますが、

屋外での活動が待ち遠しいという事で、

いつでも再開出来る様に準備しています。

乞うご期待!

プログラムで使用予定の畑を開墾中

ハイキングの下見

見学お待ちしています。

やっぱり屋外活動が待ち遠しいデンリーダーI.M

カテゴリ: 文5について
掲載日:2021/05/05

文京5団CS隊(カブスカウト隊)は本年度4月新しいスタートを切る事が出来ました。

4月の集会は3回ありました。

4/4 お別れ集会&入団上進式

4/11 ドリル訓練集会

4/18 小石川七福神巡り&ロープワーク集会

 

【4/4お別れ集会】

くまスカウト(小学校5年生)が3年間のカブスカウト隊での活動を卒業する時がきました。

みんな、ボーイスカウト隊に行ってもがんばれよ!!

 

【入団上進式】

ビーバー隊(小1〜小2)からカブスカウト隊(小3〜小5)に新しスカウトを迎え入れ、新しい1年の始まりだ。

【4/11ドリル訓練集会】

カブスカウトの所作をみんなで確認だ。

【4/18小石川七福神巡り&ロープワーク集会】

ドリル訓練も終わりいよいよ本格的な冒険の始まりだ。

まずは地元文京区の七福神を徒歩で完全制覇だ。

今期もキャンプやハイキング等、色々な冒険がみんなを待ってるぞ

感染予防をしっかりやって、みんなで出発だ!!

熱血デンリーダー R.K

カテゴリ: 文5について
掲載日:2021/04/13

2度目の緊急事態宣言を受け、カブ隊では2021年1月〜3月中旬の間は、集会をすべてオンライン(ZOOM)に切りかえ、活動内容も大幅に見直して実施しました。

●1月17日(日):ゲーム集会

[主な内容] 各組(1組〜5組)がブレイクアウトルーム(小部屋)に分かれて、オンラインでもできるゲーム(「部屋と言葉」「頭足類」等)に挑み、組ごとに得点を競いました。

●1月31日(日):道路標識ウォーキング集会

[主な内容] 各自が家の近所を歩き、レアな道路標識を探して戻った後、組内(ブレークアウトルーム内)で発表。

組で7つのレアな標識を選び、他の組とかぶらない標識を発表できると得点というルールで、各組が標識を発表し、得点を競いました。

●2月21日(日):BP祭・国際集会、組長選挙

[主な内容] ボーイスカウト運動の創設者であるBP(ベイデン・パウエル)の誕生日(2月22日)をお祝いして、皆でBPの写真やBPに関する動画を見たり、海外の国について各スカウトが事前に調べた内容を発表したり、デンコーチ(小6・中1のボーイスカウト)が作成した世界の有名人クイズに挑戦したりしました。

また翌年度の組長・次長を決めるため、しかスカウト(全員)が組長又は次長に立候補し、選挙演説を行った後、オンラインで全スカウト・リーダーが投票を行いました。

●3月14日(日):しりとりクッキング集会

[主な内容] しりとり形式で7つの料理名を組内(ブレークアウトルーム内)で考え、全体で発表した後、各スカウトが自宅で、自宅にある食材だけを用いて、考えた料理名の料理を作りました(制限時間約60分)。

その様子を少しご紹介します。

オンライン(Zoom)でも、皆で集まれるのは楽しいね。チャット機能でのおしゃべりにも花が咲きます。

開会式では、You Tube動画に併せてスカウトソングを歌います(音がずれるので各スカウトのスピーカーはオフ)。

しりとり形式で考えた7つの料理名の料理を、できるだけ数多く作れるよう、各スカウトが挑戦しました。保護者は助言と安全管理のみを担当し、手は出せません。ブレイクアウトルームでその様子を配信してくれたスカウトもいました。

料理が完成! 短い時間でしたが、一人で何品も作ることができたスカウトや、揚げ物や凝った料理に挑戦したスカウトもいました。

リーダーたちの想像を上回る料理の数々が並び、スカウトが持つ力のすごさに驚きました。

作った料理は、ブレイクアウトルームに分かれて、各自自作料理を美味しく(?)試食し、リーダーはそれをうらやましそうに眺めていました。

 

組全体で最も多くの料理を作り、この日の最高得点をあげた組(4組)のお品書き(料理名)は次のとおりです。

できるだけ多くのスカウトが作れそうな料理名に落とし込み、保護者の助言も得ながら調理した努力が実りました。

みんなよく頑張りました。

安全管理・指導にご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

<最高得点組のお品書き>

〔邵昊屬

¬楸名討

キュウリのサラダ

ぢ膾の漬物

イ里蠅里にぎり

Ε螢鵐款討

Гんぴら

┘蕁璽瓮

カブ隊隊長 M.N.